Google Workspace のご紹介

Gmail でメールを別メールに添付して送信する方法

この機能は無料の Google アカウントでも利用することができます。

この機能は無料の Google アカウントでも利用することができます。

Gmail には「メールを添付ファイルとして送信する」機能があります。
この記事では 1 ステップでメールにメールを添付する方法をご紹介します。


操作手順

Gmail の「メールにメールを添付する」方法
簡単 1 ステップで Gmeil にメールを添付する
  1. Gmai にアクセスします。
  2. メールを作成します。
  3. 添付したいメールを検索します。
  4. 対象のメールをドラッグ & ドロップします。(複数のメールを選択して添付可能)
  5. メールが添付扱いになっていることを確認します。
  6. メールを送信します。

メールを受信したユーザー側では eml 形式でメールが添付されており、添付メールをクリックするとそのメールを見ることができます。

Gmail:受け取ったメールにメールが添付されている
受信したユーザーの画面

Gmail の添付サイズ制限を超える大きなメールを添付する場合は Google ドライブの保管してその URL を使用します。

ユースケース

たとえば、こんなケースで利用することができます。

  • チームに新しくメンバーが参加し、そのメンバーに一連のメール情報を共有する際
  • 過去のメールを共有してほしいとリクエストされた際

従来では、そのメールに宛先 / CC に宛先人を追加して「転送」または「返信」でメールを共有していましたが、紹介した方法ではメールスレッドを保ったまま、必要な情報を共有することができます。また、見た目も美しい状態でメールを見ることができます。

※ 転送、返信をした場合はメールスレッドに履歴として残ってしまいます。

参考記事