[GCP] The Art of SLO ワークショップ

【オンライン:2月22〜25日】The Art of SLO ワークショップ

SLO に対する深い理解をしていただけるように、セッションと演習、Q&A の 3 部構成となっています。 プログラムの一部だけでもご参加いただけますが、演習にはご参加いただくことを強くお勧めします。

SLO に対する深い理解をしていただけるように、セッションと演習、Q&A の 3 部構成となっています。 プログラムの一部だけでもご参加いただけますが、演習にはご参加いただくことを強くお勧めします。

イベント概要

[GCP] The Art of SLO ワークショップ

本ワークショップの目的は、Googleがこれらの概念を用いて、自社のサービスの信頼性をどのように測定・監視しているかを説明し、この分野における現在のベストプラクティスを共有し、皆様の組織で実践できるようにすることにあります。

SRE とは

サイト信頼性エンジニアリング(Site Rliability Engineering, SRE)はサービスの信頼性とユーザーへの継続的な新機能提供の必要性のバランスを追求する一連の原則、実践、組織構造です。
規模の大小を問わず、組織はSREを利用してソリューションを改善するだけでなく、運用コストを削減し、開発チームと運用チームの間の組織的な緊張を緩和することができます。

SREは、15年以上前にGoogleのエンジニアによって始められ、オープンソースとして公開され、普及が進んでいる一連のコンセプトとプラクティスをベースにしています。
– エラーバジェット
– サービスレベル指標(SLI)
– サービスレベル目標(SLO)

本ワークショップの目的は、Googleがこれらの概念を用いて、自社のサービスの信頼性をどのように測定・監視しているかを説明し、この分野における現在のベストプラクティスを共有し、皆様の組織で実践できるようにすることにあります。

申し込み/参加費

無料(事前登録制)

開催日時

2022年 2月 22日(火)16:00 〜 18:00 pm (JST)
2022年 2月 24日(木)15:00 〜 18:00 pm (JST)
2022年 2月 25日(金)16:00 〜 18:00 pm (JST)

開催場所

オンライン(YouTube)

スケジュール/アジャンダ

ドキュメント(English)

2月 22日

  • 16:00 〜 18:00 pm:セッション:SRE と The Art of SLO

2月 24日

  • 15:00 〜 18:00 pm:演習

2月 25日

  • 16:00 〜 18:00 pm:Q&A セッション