GNIライブ: ファクトチェック・チャレンジ

【オンライン:10月14日】GNIデジタル報道道場「地形データの活用実践」

イベント概要

データ報道において地図を使った表現は欠かせませんが、日本でオープンに公開されている地形データは軽量化など様々な加工が必要です。スマートニュース メディア研究所では、選挙区および市区町村の地形データを加工し、誰でも無償で使えるようにGitHubで公開しました。今回は、地形データの使い方や、Flourishによるコードを使わない実際の可視化方法などをご紹介します。選挙や地域データの分析などにお役立てください。

地形データの活用実践

GNI とは

Google ニュース イニシアティブ(GNI)は、デジタル時代のジャーナリズムのイノベーションを広げる活動に取り組んでいます。デジタル報道道場(旧・デジタル取材道場)もその一つ。記者や編集者など報道に携わる方なら誰でも参加可能な無料セミナーです。

デジタル報道道場とは

記者、編集者、デザイナー、エンジニアなど職種を問わず、デジタル報道のツールやテクニックなど知見を共有するイベント。2020年1月に日本新聞協会、J-Forumとの連携で始まった「デジタル取材道場」をコロナ状況下においてリニューアルして実施しています。

申し込み/参加費

無料(事前登録制)

開催日時

2021年 10月 14日(木)10:00 〜 11:00 am(JST)

開催場所

オンライン(YouTube)

アジェンダ/スケジュール

  • 19:00 〜 19:10 pm:主旨説明と登壇者紹介
  • 19:10 〜 19:40 pm:登壇者プレゼン
  • 19:40 〜 20:00 pm:質疑応答
  • 20:00 〜 20:30 pm:懇親会 @Twitter Spaces(任意参加)