[Google for Startups] Going Global

【オンライン:7月19日、 8月4日】Going Global

グローバル規模での成長を目指すスタートアップを対象に、2 日間のオンラインワークショップ「Going Global」を開催されます。
グローバル規模での成長を目指すスタートアップを対象に、2 日間のオンラインワークショップ「Going Global」を開催されます。

プログラム概要

[Google for Startups] Going Global

近年、日本のスタートアップ市場は拡大し、評価額 1,000 億円を超えるスタートアップの数は増えています。こうしたユニコーン企業を生み出すためには、日本のマーケットのみならずグローバル マーケットにおいてもビジネスを拡大する必要性が高まります。Google for Startups は、日本のスタートアップがグローバル規模で成長できるよう、海外へのビジネス展開に対する Google のサポートについて、概要、ツール、成功事例をご紹介します。海外にビジネスを拡大する利点を理解するとともに、自社の強みを生かせるマーケットを特定するヒントなど、様々な学びを得られるこのワークショップにぜひご参加いただき、ビジネスのグローバル戦略の立案にお役立てください。

Going Global

申し込み/参加費

無料(選考)

日程/日時

応募締め切りは 6月 30日(水)迄。

  • 参加企業の発表:2021年 7月 9日(金)
  • ワークショップ 1日目:2021年 7月 19日(月)
  • 課題の提出:2021年 7月 28日
  • ワークショップ 1日目:2021年 8月 4日(水)

対象者

  • Eコマース事業をおこなっているスタートアップ(ステージは問いません)
  • 実際に半年 ~ 1年後に海外市場展開を予定しているスタートアップ(既に展開していても構いません)
  • ビジネス英語のリスニング、スピーキングが可能であることが望ましい
  • プログラム合計 5時間程度(2日)の参加の他、課題を提出することができる
  • 海外事業展開の意思決定者が参加できる

※ 既に展開している企業も、その国のインサイトをデータで改めてお知りになりたい場合はお申込み可能です。

開催場所

オンライン(Google Meet)

スケジュール/アジェンダ

1日目(7月19日)

グローバルマーケットにビジネスを拡大することの重要性や課題についてのセッションを行った上で、Google のツールを用いて、優先すべきマーケットや機会を特定する方法を学びます。

2日目(8月4日)

マーケット インサイトを用いて、ロジスティクス、支払い、カスタマー サービス、およびローカライズの優良事例について学びます。